2007年07月06日

あくまで暴力はいけませんなぁー

子供って道理が通用しないからなぁー
動物の様な精神年齢の子供の時期の
その次にくるのが
身体は成長してもとっても精神的に不安定な時期だからなぁー
ただ話しをて説得して聞いてくれれば確かにいいんだけどね
悩みにハマっちゃった人たちや
○走族のお兄さんたちにお話して説教しても聞いてくれないからなぁー
そういう人たちにも通用する方法って何か良いものって
永遠にないんでしょうかね
だけどあくまでも暴力はいけませんよね
『【体罰問題】戸塚ヨットスクール校長出所:懲りずに「体罰は教育」と会見
訓練生2人が死亡するなどした戸塚ヨットスクール事件で、傷害致死罪などが確定し、静岡刑務所(静岡市)で服役していた同スクールの戸塚宏校長(65)が29日、刑期を終えて同刑務所を出所した。
同市内で開かれた記者会見で戸塚校長は「スクールはそのまま続ける」と指導現場への復帰について意欲を示した。
また戸塚校長はほおを紅潮させ「体罰は教育」と持論を展開。
検察庁やマスコミ批判を繰り返した。
・・・・・・

(ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/622899.html)
posted by mistyblum at 17:35| 若葉一葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

「Javaプログラム性能測定ツール」のお話

「Javaプログラム性能測定ツール」だそうです
その業界ではJavaプログラム使っているのでしょうね
私もJavaは覚えましたが大して使っていません
というかプログラマじゃないのでJavaを使う機会事態がほとんど無いというのが実情ですか
でもプログラマの業界でもまだJavaは使っているのでしょうか
他にもいろいろとプログラマさんの世界の言語はいっぱいありますよね
私の中ではプログラミング言語はBasicからFORTRANでC言語でJavaで
それからWEB関係のJavaScriptからPerlでPHPに来ちゃったもんで
プログラマさんの世界のいろいろある言語には手出さなかったから時が止まってしまっていて良く判りません
『ニューソン、NTTデータのJavaプログラム性能測定ツールを拡販
 NTTデータとニューソンはこのほど、NTTデータのJavaプログラム性能測定ツール「NeckLess」について、ニューソンがNTTデータからノウハウの開示を受け、製品化および販売を実施することで合意したことを発表した。
 NeckLessは「プロファイラ」と呼ばれる、プログラム実行時の動作を分析するためのソフト。プロファイラは、システムがあらかじめ設定した性能(処理能力)で動作するかどうかについて、システムの情報を取得する開発支援ツールで、処理能力の向上を阻害する要因(ボトルネック)の特定によく利用されている。
 これまでも、市販製品やオープンソースプロダクトとして、プロファイラ製品は数多くあるが、NTTデータのシステム開発に適用した結果、システム開発への適用には、高負荷時に計測困難、ボトルネックのご認識――といった制約があるという。NeckLessは、これらの制約を解消するプロファイラであるとNTTデータでは説明している。』
(ttp://japan.zdnet.com/news/devsys/story/0,2000056182,20344983,00.htm)
posted by mistyblum at 10:20| 若葉一葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。